October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

工房を訪ねてー稲垣大ー

先日、稲垣大さんの工房を訪問しました。
沢山の道具が置かれた工房は
研究室のようでわくわくします。 

珈琲ドリッパー
美しい形状にうっとりします。

稲垣さんが
せっかくなので
と珈琲を淹れてくださりました。

珈琲カップ
アルミと真鍮のコントラストが素敵ですね。

珈琲ドリッパーは
カップと固定部分がセパレードになっており、持ち運びの所作に遊び心が入っていたり、
コンパクトに収納ができたりと、心くすぐるポイントがあります。
また、入荷しましたら、詳しくご紹介いたします。

注いでいるポットは学生時代の卒業制作でつくられたもの。
当時、日用品を制作する人は少なく、とても珍しかったようです。
生活に接することの多い日用品に魅力を感じ制作してきました。
と、これまでの経歴を含めお話してくださりました。

鍛金の作品は出来上がりまでに
体力を使い多くの時間を要します。

鍛金とは:金属を金床や烏口などにあて
金槌で打つことで形を変えていく技法。(wikipediaより)

稲垣さんの作品は、
学生時代をお話してくださった
”普段の生活を共にする道具に魅力を感じていた”
というのを作品から感じることできます。
それと同時に
ものづくりの大切さと、
作り手の思いを感じる作品が
私たちの生活により根付くことによって新たな視点で
日々を過ごすことができるんじゃないかと考えてしまいました。

大変人気を頂いている小皿シリーズや
新たにお取り扱い予定の
珈琲ドリッパー、珈琲カップなど
2月末以降、少しずつ入荷の予定をしております。

お待たせし、大変申し訳ありませんが
今しばらくお待ちくださいませ。

真鍮バターナイフ 真鍮和菓子ナイフ
残り僅かですが、在庫がございます。

comments

   
pagetop