October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ランジス市場

少し早起きをして
ランジス市場見学に行ってきました。

フランス最大の市場は、
園芸や乳製品など部門ごとに分かれており
生鮮食品を扱う市場では世界一の大きさです。

今回は生花と資材、果物部門に...。




配置された色使いが美しく、
ブーケやアレンジの参考になります。





この円盤のような変わったかたちの果物



『pêche plate(平らな桃)』ても甘くておいしいんです。
パリに来て一番食べてるかもしれない。
ほんとうにおいしい!






アーティチョーク
茹でたものをバターソースで食べると美味しいみたいです。






スグリ
花材として使われているのをパリに来てよく見かけます。
横に写っているさくらんぼもそうですが

アレンジのポイントに旬の果物を使っていることが多い。
その中でもスグリのみずみずしさは春夏のアレンジをより引き立てていました。
応用したいですね。

 

大好きなパリ在住の
フローリストさんとお話している中で
とても心に残った言葉をここに記しておきます。

-------------------

違うと思ったらなんでも試すこと

限られた中で考えるのではなく

広い世界で物事を考えること

そうすると

ぴったり合ったものがやってくる

-------------------


 

comments

   
pagetop